保険会社の人ではだめなのか16年09月10日16年09月15日管理人

自分が加入されている保険の担当の方、この方も確かに保険に関するスペシャリストです。自分が勤めている保険会社の保険商品に関して、内容を勉強されているでしょうし、新しい商品がでれば講習会などもあります。また他社商品に関して理解するべき機会もあるでしょう。

保険見直しの際、こうした自分が加入している保険会社の方に相談するというのも一つの方法です。但し、保険見直しによって特約を付けたり、辞めたり、また保険内容を組み替えるなどするとしても、同じ保険会社の商品で行うようになります。ほかの保険会社の保険商品にいくら相談者にあった保険があったとしても、自分の成績に傷をつけるようなことはしないでしょう。

保険見直しをなぜ行うのかというと、自分の今の生活環境にあった保険を選択したいからです。そこに今加入している保険会社以外の保険も選択肢として入れていくのならば、やはり、加入している保険会社の担当者ではなく、その他の保険会社の商品にも精通している保険のプロに相談すべきでしょう。

中立な立場で相談者の現在のライフスタイルを客観的に判断し、その上で本当にいい商品を紹介してもらうには、ファイナンシャルプランナーや保険見直しの専門ショップなどがお勧めです。