保険見直し無料相談に行こう

保険見直しの無料相談窓口は、最近スーパーなどでもよく見かけるようになっています。奥様達がお買い物に来たとき、ちょっと時間が空いたときにでも気軽に相談できるように、様々な施設に存在しています。

本当に自分の家族にあった保険なのか、そういった不安をお持ちの方は非常に多いです。結婚した、子供が生まれた等バタバタしていて、保険見直しも全くしていないけれど、この先、本当に万が一病気にでもあった時、使える保険なのかしら?と不安を持っているのです。

そんな時こそ、保険見直し無料相談窓口に相談してみてください。こうした相談窓口にはファイナンシャルプランナーが在籍していることもありますし、こうしたところに勤めるスタッフは各保険会社の保険商品に関して熟知しています。

相談しに来た方の家族構成や現在支払っている保険料、その内容を確認し、何が必要で何が不要になっているのか、現段階の確認から始めていくといいでしょう。その上で、保障を厚くしたい部分と省いてもいい部分を判断し、保険内容の修正、もしくはかけ替えなどを考慮していけばいいのです。

プロに相談する事が一番!保険に関して不安があるという事なら、万が一の出来事が起こらないうちに、しっかり相談してみましょう。


ファイナンシャルプランナーと保険

以前保険がまだ自由化になる前はバブルの絶頂期で、財布に余裕がある人がとても多く、保険に加入する時にもどんぶり勘定的な部分がありました。景気がいいから親が子供の保険をかけて結婚するまでは払ってあげるという事もかなり多く、また子供も、今よりずっといいお給料をもらっていた人が多かったので、親がどんぶり勘定でお友達の保険外交員からいいように組まれた高い保険料の保険でも支払う能力があったのです。

でも今はどうでしょう。お給料がどんどん上がっていくという年功序列的考えは公的な雇用のみ、ほとんどの民間企業がベースアップ無、ボーナス無の状態です。年収が上がらないから結婚という事にも結び付きません。こういう状態で保険を支払っていくことはかなり難しいので、保険に入る事すらためらう人が多いのです。

高い保険料の保険をかけ続けてきた人たちにもいよいよ限界が来ます。まだ独身の時には払えたけど、結婚し子供多誕生したらどんぶり勘定の保険は家計を苦しめる要因となります。そのため、保険見直しをやっと考えます。しかしすでに保険は自由化となっていて保険の内容も本当に幅広く、どれが自分にあっているものなのか、何が必要なのかわからなくなってしまっています。

ファイナンシャルプランナーは保険以外、経済面のスペシャリストです。相談者のライフスタイルの中、経済状態の中でどのようなことが必要で何が不必要なのか、総合的に判断してくれます。


保険会社の人ではだめなのか

自分が加入されている保険の担当の方、この方も確かに保険に関するスペシャリストです。自分が勤めている保険会社の保険商品に関して、内容を勉強されているでしょうし、新しい商品がでれば講習会などもあります。また他社商品に関して理解するべき機会もあるでしょう。

保険見直しの際、こうした自分が加入している保険会社の方に相談するというのも一つの方法です。但し、保険見直しによって特約を付けたり、辞めたり、また保険内容を組み替えるなどするとしても、同じ保険会社の商品で行うようになります。ほかの保険会社の保険商品にいくら相談者にあった保険があったとしても、自分の成績に傷をつけるようなことはしないでしょう。

保険見直しをなぜ行うのかというと、自分の今の生活環境にあった保険を選択したいからです。そこに今加入している保険会社以外の保険も選択肢として入れていくのならば、やはり、加入している保険会社の担当者ではなく、その他の保険会社の商品にも精通している保険のプロに相談すべきでしょう。

中立な立場で相談者の現在のライフスタイルを客観的に判断し、その上で本当にいい商品を紹介してもらうには、ファイナンシャルプランナーや保険見直しの専門ショップなどがお勧めです。


保険見直しをプロに任せた方がいい理由

生命保険や医療保険は私たちが毎日暮らしていく中で、万が一の出来事にあった時初めて効力を発揮します。そのため、それほど重要ではない、毎月もったいないと考えている方も多いのですが、本当に万が一の出来事が起こった時、これほどありがたいと思うものはないのです。

私たちは安易に保険を選びすぎているという事を否めません。保険に加入されるとき、保険の内容をしっかり把握している人がどのくらいいるでしょうか。多分、死んだとき保険が下りる、病気をした時入院費が出る、位のものでしょう。でも万が一の際に対応してくれる大切な保険に対して、そのくらいの判断でいいのでしょうか。

また保険料は年払い若しくは月払いしています。通常、年払いだと額が大きくなるので月払いを選択されているでしょう。実はこの保険という商品は、非常に高額な商品だという事に気が付いているでしょうか。20歳から保険を掛けはじめ、1万円の掛け金を単純に60歳まで払い続けるという事になると、480万円もの金額を支払うという事になるのです。

これだけ高額なお買い物をしているというのに、その内容を把握していないというのは非常に恐ろしいことです。どんな保障があり、どういう時に利用できる、保険内容をまず把握するという事が必要です。そして、保障に関してはライフスタイルの変化によって必要でなくなるものもあれば、プラスしたいものもあります。つまりライフスタイルが変化する時には保険見直しをすることも必要なのです。

当サイトはこの高額な保険という商品が本当の意味で自分と家族をしっかり守ってくれるものとなるために、保険見直しをプロに相談しながらしていくことをお勧めします。当サイトがあなたの保険のよい見直し情報となれたら幸いです。